医療法人仁泉会

文字サイズ
標準
拡大
ホーム法人概要

「医療」をベースとして「予防」から「介護」まで、あらゆる場面において包括的に支援できる体制を構築、サービス提供に努めております。

医療法人 仁泉会
〒039-1161
青森県八戸市河原木字八太郎山10-81
TEL:0178-51-2590
FAX:0178-51-2591

お問い合わせ

法人概要

青森・岩手・宮城の東北3県にネットワークを広げる当法人は、十和田湖近郊の温泉地焼山にある病院からスタートしました。平成21年には、医療法人尚志会、医療法人孝仁会、医療法人掬水会の3法人を合併し、職員数1,500名を超える法人へと成長することが出来ました。
予防・医療分野の健診施設から病院・クリニックと介護分野の老人保健施設の連携により、患者様・利用者様一人ひとりがどんな状態にあっても「今ひとたび、また」輝くことが出来るよう、全力で地域の皆様をサポートいたします。

名称 医療法人 仁泉会
設立 昭和42年4月7日
代表者 理事長 田中 由紀子
職員数 1,500名
病床数/定員数 病院:214床、介護老人施設:入所1,059名、通所816名
法人本部所在地 青森県八戸市大字河原木字八太郎山10番地81
施設 病院、健診施設、介護老人施設(入所・通所・在宅)等76施設

合併3法人についてちょっとご紹介

名前の由来について

  • 尚志会~中国の故事に由来。志を高くもち、さらに社会のために尽くしていく
  • 孝仁会~儒教の八徳に由来。「孝悌は仁を為す」ということから、思いやりの心で万人を愛し、礼儀を尽くしていく
  • 掬水会~「掬」は、水を両手ですくって飲ませることで、病気に苦しんでいる人や万人に尽くしていく
という意味がありました。それぞれの法人の想いを受け継ぎながら、今の仁泉会へ成長することが出来ました。

事業所が出来るまでのこぼれ話

八戸市の妙地区にある有老妙水苑は、20名程度が一緒に暮らす老人アパートから始まりました。その後、隣接する場所へ移転、現在の有老妙水苑を開設いたしました。以前はニジマスの養殖とつりぼり・お食事処を営んでいる場所でした。

介護老人保健施設しんごうは、福祉施設がなかった新郷村の熱い要望により、土地を提供していただき開設にいたりました。

生まれ変わった建物をちょっとご紹介

  • 運営している事業所の中には、もとはダンスホールのある飲食ビルや工場を再生させたところもあるのです。
このページの先頭へ